2007年06月22日

ローブ万全…アメリカンオークスへ国内最終追い

 7月7日に行われる米GIアメリカンオークス(ハリウッドパーク競馬場、芝2000メートル)に挑むローブデコルテ(栗・松元茂、牝3)が21日、輸出検疫中の美浦トレセンで出発前の最終追い切りを行った。坂路で足慣らし(4ハロン72秒0)を行った後、Wコースで単走で強めに追われ、6ハロン79秒8−64秒0−50秒2−37秒4−12秒9。馬場の外めを通ったもので、数字以上にビッシリと追われた内容だった。「いいですよ、ホントに。ここまでは順調だし、普通の状態で行ければいいんです。向こうに行ってからジワッとペースを上げていく予定ですから」とけいこ役の青木調教助手は青写真通りの過程を歩む愛馬に笑みがこぼれていた。GIIキャッシュコールマイル(7月6日、芝1600メートル)に出走する古馬3頭とともに、25日に渡米する。
posted by 匐淬渊 at 09:50| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。